FC2ブログ
2005.08.29

優勝に向けて(2)

実家に帰っていたため更新が滞っておりました。
TB&コメントを下さった方々、遅れてしまって申し訳ありません。

と言うことで以前にやった「優勝に向けて」。意外に好評(嘘ですw)だったため今回も実施します。というより前回から行うつもりでした。今回は投手編です。

阪神の防御率はセ・リーグ1。両リーグをあわせるとロッテに次ぐ2位です。
まずは先発陣の低い防御率。
一番低いのは安藤。3,31で総合で言うと4位です。四球の少なさがすごいところです。無四球での勝利も2試合とコントロールが安定しています。
次に低いのがエース井川。8位の3,42です。阪神一の勝率の高さと奪三振を誇ります。開幕当初はメジャーの問題や連敗などでメディア等から散々に言われていましたが流石エース。しっかりと勝利に貢献しています。
そしてそのすぐ後ろについているのが福原。負け数の方が多いですが3,53と低いです。リーグワーストの敗北数です。彼が投げる試合は打線が援護できないと言われています。何故なんでしょうかね?
これからは規定投球回に達していない先発です。
まず下柳。最近二試合が自責点13でガクッと防御率が落ちましたが3,90。阪神2位の勝ち星を挙げています。夏バテなら早く治って欲しいです。
阪神一防御率の低い先発が杉山です。ただ被安打が多い気がします。そこを上手く切り抜けているんですけどね。まだ若いのでこれからも活躍して欲しいです。

これが阪神の先発の防御率の低さです。初めがしっかりしていればちゃんと後ろにも繋がります。
このままいけばかなり長くなりそうなのでまた次回に回したいと思います。次回は中継ぎ・抑えです。
スポンサーサイト





この記事へのトラックバックURL
http://mysterio.blog16.fc2.com/tb.php/59-c63df010
この記事へのトラックバック
阪神5-7中日 ゲーム差0.5に首位攻防の大事な一戦で、阪神井川が背信の投球を繰り返した。3点を先制した直後の3回。今岡の失策から無死満塁のピンチを招き、ウッズに満塁本塁打を浴びた。続く福留にもソロアーチを許す。いずれも、コースも球威も中途半端な直球を狙
阪神・井川慶 不調の原因を探る | RJ-30 with Blog ~我論ism~ at 2005.09.01 15:45
この記事へのコメント
こんばんわ、バティです!
早速拝見させて頂きました。なかなかいいこと書いてありますね。
いろいろと参考にしちゃいます。
これから毎日でも拝見させて頂きますね。
お互い阪神情報の交換など出来たらいいと思います。
また書き込みさせていただきますので
今後ともよろしくお願いいたします!

Posted by バティ at 2005.08.31 03:41 | 編集
 こんにちは。こちらこそ返信遅くなってすみません。ランキングの登録の件ですが、毎日更新してる人の方が断然少ないですよ。野球ブログのなかでタイガースファンの人は特に多いです。アクセス増やしたいと思っているなら、絶対ランキング登録して、レレレさんのブログの存在を知ってもらうべきだと思いますよ。 (*^_^*)
Posted by R-J at 2005.09.01 15:58 | 編集
>R-Jさん
なるほど。
まぁでも昨日、一昨日と更新できなかったということもあるので・・・
では少し考えて結論を出したいと思います。
ランキングに入ってマイナスになることは無いですし前向きに検討します。
Posted by レレレ at 2005.09.02 15:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する